元彼の結婚式に出席した時の話

大学時代の、男友達の結婚式に参加しました。ただしくは、男友達というより、付き合っていたような時期もあった複雑な関係なので、式に呼んでもらった時は「はぁ?」という感じでしたが、もう何年も前の話、断る理由もなく参加しました。彼はいつも自分勝手で自信家で飄々としていたよな、でもそういうところが好きだったんだよなぁと懐かしく思っていました。

 

当然ですが、新郎友人(学生時代)として列席している女性はほとんどいなく、式が終わると隣のテーブルにいた新郎友人4名に声をかけられました。「大学一緒だったの?学年違うからか全然知らない。ってかどういう関係?」お酒も入っていることもあるのですが、かなり直球で聞いてきます。「授業が一緒でそれ以来仲良くさせてもらっていました」「いやいや?それだけで呼ばないでしょう?詳しくは2次会で!」などと、入ったバーで根掘り葉掘り聞かれましたが、彼のことを思い真実は話しませんでした。

 

しかし、今さらとはいえ知らなかった彼のことがたくさん聞けたし、その方達ともいい飲み友達になれたので私的にはラッキーでした。しばらくして、彼らと飲んだことを話すと焦る様子もなく「バカだけどいいやつらだからこれからもよろしくね」と話してくれ、この人のこういうところも好きだったんだよな、と思いました。